メニュー

院長経歴

 

[学歴]

  • 昭和63年3月 東京都立戸山高等学校卒業
  • 昭和63年4月 東京大学理科Ⅱ類入学
  • 平成 4年3月 東京大学薬学部卒業
  • 平成 4年4月 東京大学大学院薬学系研究科修士課程進学
  • 平成 6年3月 東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了
  • 平成 7年4月 慶應義塾大学医学部入学
  • 平成13年3月 慶應義塾大学医学部卒業
  • 平成17年4月 東京大学大学院医学系研究科博士課程進学
  • 平成21年3月 東京大学大学院医学系研究科博士課程修了

[学位・資格]

  • 平成 6年3月 薬学修士取得
     指導教官:東京大学医科学研究所 細胞生物化学研究部
          木幡陽教授(現 東京大学名誉教授)
     研究題目:「ヒト・ロドプシンのアスパラギン結合型糖鎖の構造解析」
  • 平成13年5月 医師免許取得
     医籍登録:第418486号
  • 平成21年3月 医学博士取得
     指導教官:東京大学医科学研究所 附属病院先端診療部
          山下直秀教授(現 東京大学名誉教授)
     研究題目:「制御性樹状細胞によるCD4+CD25+Foxp3+制御性T細胞の誘導を介した皮膚慢性移植片対宿主病に対する防御効果」

[職歴]

  • 平成13年6月~平成15年5月
     東京大学医科学研究所 附属病院 内科
     勤務実績:感染症・免疫内科,血液内科研修医
  • 平成15年6月~平成17年3月/平成18年4月~平成22年9月
     労働者健康福祉機構 関東労災病院 内科
     勤務実績:神経内科,消化器内科,腎臓内科,糖尿病・内分泌内科研修医/糖尿病・内分泌内科外来保険診療
  • 平成17年4月~平成18年3月/平成21年4月~
     法務省矯正局東京矯正管区 内科矯正医官
     勤務実績:未決拘禁者・死刑確定者の一般内科診療
  • 平成23年10月~平成26年12月
     武蔵野大学薬学部 薬物療法学教室 非常勤講師
     勤務実績:病態・薬物治療学の講義・考査
  • 平成27年10月~平成29年3月
     医療法人社団医創会 セレンクリニック東京 副院長
     勤務実績:テラ株式会社樹状細胞ワクチン療法外来自由診療
  • 平成29年4月~平成30年3月
     医療法人社団医創会 南郷えーる内科クリニック 院長
     勤務実績:札幌の提携クリニックにて一般内科外来保険診療
  • 平成30年8月~
     銘煌CITクリニック 院長
     勤務実績:テラ株式会社樹状細胞ワクチン療法等の複合免疫療法外来自由診療

[研究歴]

  • 平成4年4月~平成6年3月
     東京大学医科学研究所 細胞生物化学研究室
     指導教官:遠藤玉夫博士(現 東京都健康長寿医療センター研究所副所長)
     研究内容:ヒト細胞表面糖鎖の化学構造解析
  • 平成17年4月~平成21年3月
     理化学研究所横浜研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター 樹状細胞機能研究チーム ジュニアリサーチアソシエイト
     指導教官:佐藤克明博士(現 宮崎大学教授)
     研究内容:マウス及びヒト制御性樹状細胞による疾患制御
  • 平成21年4月~平成29年3月
     東京大学医科学研究所 附属病院先端診療部 客員研究員
     指導教官:長山人三博士(現 帝京大学教授)
     研究内容:ヒトWT1特異的細胞傷害性T細胞の誘導

[発表論文]

  • Fujita S, Endo T, Ju J, Kean EL, Kobata A. Structural studies of the N-linked sugar chains of human rhodopsin. Glycobiology. 1994; 4: 633-640.
  • Fujita S, Seino K, Sato K, Sato Y, Eizumi K, Yamashita N, Taniguchi M, Sato K. Regulatory dendritic cells act as regulators of acute lethal systemic inflammatory response. Blood. 2006; 107: 3656-3664.
  • Sato K, Fujita S. Dendritic cells-nature and classification. Allergol Int. 2007; 56: 183-191.
  • Hijikata A, Kitamura H, Kimura Y, Yokoyama R, Aiba Y, Bao Y, Fujita S, Hase K, Hori S, Ishii Y, Kanagawa O, Kawamoto H, Kawano K, Koseki H, Kubo M, Kurita-Miki A, Kurosaki T, Masuda K, Nakata M, Oboki K, Ohno H, Okamoto M, Okayama Y, O-Wang J, Saito H, Saito T, Sakuma M, Sato K, Sato K, Seino K, Setoguchi R, Tamura Y, Tanaka M, Taniguchi M, Taniuchi I, Teng A, Watanabe T, Watarai H, Yamasaki S, Ohara O. Construction of an open-access database that integrates cross-reference information from the transcriptome and proteome of immune cells. Bioinformatics. 2007; 23: 2934-2941.
  • Fujita S, Sato Y, Sato K, Eizumi K, Fukaya T, Kubo M, Yamashita N, Sato K. Regulatory dendritic cells protect against cutaneous chronic graft-versus-host disease mediated through CD4+CD25+Foxp3+ regulatory T cells. Blood. 2007; 110: 3793-3803.
  • Fujita S, Yamashita N, Ishii Y, Sato Y, Sato K, Eizumi K, Fukaya T, Nozawa R, Takamoto Y, Yamashita N, Taniguchi M, Sato K. Regulatory dendritic cells protect against allergic airway inflammation in a murine asthmatic model. J Allergy Clin Immunol. 2008; 121: 95-104.
  • Sato K, Eizumi K, Fukaya T, Fujita S, Sato Y, Takagi H, Yamamoto M, Yamashita N, Hijikata A, Kitamura H, Ohara O, Yamasaki S, Saito T, Sato K. Naturally occurring regulatory dendritic cells regulate murine cutaneous chronic graft-versus-host disease. Blood. 2009; 113: 4780-4789.
  • 佐藤克明, 藤田成晴. 誘導される免疫応答の種類と樹状細胞 樹状細胞によるIgE産生調節. 月刊臨床免疫・アレルギー科. 2007; 48: 223-229.

[所属学会]

  • 日本内科学会
  • 日本免疫学会
  • 日本血液学会
  • 日本矯正医学会

[受賞]

  • 平成19年5月 第18回日本樹状細胞研究会 「学術奨励賞」
  • 平成19年11月 第4回東京呼吸器リサーチフォーラム 「審査員特別賞」

[出願特許]

  • 平成24年2月 「細胞傷害性T細胞誘導用組成物」
     出願番号:PCT/JP2012/053396
     発明者:山下直秀,長山人三,藤田成晴,木村幸乃
     権利者:東京大学,テラ株式会社

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME