銘煌CITクリニック|がん検査・予防・治療・アンチエイジング

STAFF

スタッフ紹介

Aug 20 2018 small 246x300 1 - Hayashi Doctor

林麗君Queenie 銘煌CITクリニック学術主任

カナダマックマスター大学大学院修士課程修了(免疫学・ウイルス学)、香港大学大学院博士課程修了(免疫学)。元香港大学病理系助教授。 香港若手研究者賞、米国臨床免疫学会連合旅行助成金賞、アジア・オセアニア免疫学会連合旅行助成金賞 、米国免疫学会若手教授旅行助成金賞など受賞。著書 に「科学者が厳選した100のがん予防のパスワード」、「このように食べれば10歳若返る - 医学専門家が厳選した130の食事プラン」など。

がんをわずらわれた患者様の診療に日々あたっているうちに、その年齢がますます若くなってきていることに気付くようになりました。なぜ人はがんになってしまうのでしょうか?

私たちの体の細胞は、酸化、ストレス、紫外線、汚染、喫煙、ウイルス感染、放射線などの影響を受けており、細胞分裂中に遺伝子の損傷や遺伝子の複製のエラーが起こり、時々「変異」(mutation)が発生してしまう可能性があります。これらの「変異」は細胞の機能を異常にし、細胞は通常の老化が起こらず不死化します。そしてがん細胞となって永遠に分裂と増殖を続けることになるのです。

幸いなことに、細胞には遺伝子のエラーを直してくれる修復システムが元々備わっています。しかし、先天的な遺伝子の問題や後天的な生活習慣によって過剰な変異が引き起こされたり、遺伝子の修復システムが不十分だったりすると、がん細胞ができてしまう可能性があります。

しかし、たとえがん細胞が現れたとしても、それが必ずしもがんに進展するとは限りません。なぜかというと、昼夜を問わずがん細胞を監視し一掃する免疫システムがあるためです。それでもなぜ一部の人はがんになってしまうのでしょうか?理由の一つは、がん細胞が非常に賢いからということです。彼らは非常に巧妙な様々な方法で自分自身を変化させ、免疫システムの攻撃から逃れるために自分自身を隠し、周囲の環境を調節し、そして免疫システムを抑制します。がん細胞の最終的な目標は、免疫細胞に追われないようにし、継続的に増殖することです。したがって、免疫機能が比較的弱い場合には、がんにかかりやすくなるものと考えられます。 言い換えれば、賢いがん細胞に勝つためには、当然のことながら、それよりもさらに賢くて強い免疫系を持たなければなりません。

当院では、抗がん剤と違って強い副作用や薬剤耐性の問題などを起こさず、がん細胞を攻撃するための教育を施された免疫細胞を用いた治療を提供しております。免疫療法は、健康な方ではがんの予防にも役立つものと考えております。スタッフ一同全力でお支え致しますので是非一度当院にご相談下さい。

銘煌CITクリニック学術主任 林クィーニー

経歴

平成4年6月カナダマクマスター大学生化学部修了
平成6年3月カナダマクマスター大学ウイルス学・免疫学部修士課程修了
平成19年12月香港大学病理学部博士課程卒業

学位・資格

平成6年3月ウイルス学・免疫学修士取得
指導教官:カナダマクマスター大学Dr. James Smiley教授
研究題目:「単純ヘルペスウイルスのタンパク質合成の維持におけるVP16の役割」

平成19年12月医学博士取得
指導教官:香港大学病理学部呂力為教授
研究題目:「樹状細胞の成熟と機能の調節におけるレプチンの役割」

職歴

平成7年1月~12年7月 カナダトロント大学免疫学科研究員
勤務実績:免疫系の基礎科学の研究

平成12年9月~16年5月 米国ジェロン株式会社アッセイ開発および前臨床研究部上級研究員
勤務実績:癌の治療の開発

平成16年6月~16年11月 米国ジェネンテック社分子生物学科上級研究員
勤務実績:癌の基礎科学の研究・癌の治療の開発

平成19年19月~21年7月 香港大学病理学部博士研究員
勤務実績:免疫系の基礎科学の研究

平成21年7月~22年6月 香港大学病理学部助教授
勤務実績:免疫系の基礎科学の研究

平成22年8月~22年12月 東京大学医科学研究所附属病院先端診療部客員研究員
勤務実績:ヒトWT1特異的細胞傷害性T細胞の誘導の研究

平成30年8月銘煌CITクリニック学術主任
勤務実績:癌に対する複合免疫技術を用いた治療の計画及び研究

受賞

・平成18年「最優秀学術講演賞」香港大学医学部第11回研究大学院生シンポジウム

・平成19年「国際サマープログラムおよびインターンシップ」理化学研究所アレルギー免疫研究センター(RCAI)

・平成19年「FOCISトラベルアワード」米国臨床免疫学会連合(FOCIS)

・平成19年「香港若手科学者賞」香港科学院

・平成20年「FIMSAトラベルバーサリーアワード」アジア・オセアニア免疫学会連合(FIMSA)

・平成20年「最優秀研究賞」香港免疫学会

・平成21年「最優秀研究賞」香港免疫学会

・平成22年「FIMSAトラベルバーサリーアワード」アジア・オセアニア免疫学会連合(FIMSA)

・平成22年「AAI若手教授トラベルアワード」米国免疫学者協会(AAI)

・平成29年「優秀医療著作賞」香港金閱獎

研究助成金

・平成20年「B細胞の成熟と機能の調節におけるレプチンの役割」:169万円(10400133.50594.21200.301.01) 香港大学

・平成21年「B細胞生存の促進におけるレプチンの役割に関するメカニズムの研究」:169万円 (200909159002) 香港大学

・平成22年「レプチンはBlimp-1の発現を調節する:形質細胞の発達と悪性腫瘍への影響」:1,750万円(HKU769610M)香港研究助成委員会

・平成22年「多発性骨髄腫の病因におけるレプチンの役割」:500万円 日本学術振興会

発表論文

  • Queenie Lai Kwan Lam, Shengjun Wang, King-Hung Ko, Paul W. Kincade and Liwei Lu (2010). Leptin signaling maintains B cell homeostasis via induction of Bcl-2 and Cyclin D1. Proceedings of the National Academy of Sciences USA 107:13812-7.

 

  • Queenie Lai Kwan Lam, King-Hung Ko, Bo-Jian Zheng and Liwei Lu (2008). Local BAFF gene silencing suppresses Th17 cell generation and ameliorates autoimmune arthritis. *Proceedings of the National Academy of Sciences USA 105(39):14993-14998. *Featured as “Research Highlights” in Nature Clinical Practice Rheumatology 5(2):62

 

  • Queenie Lai Kwan Lam, Bo-Jian Zheng, Dong-Yan Jin, Xuetao Cao and Liwei Lu (2007). Leptin induces CD40 expression through the activation of Akt in murine dendritic cells. The Journal of Biological Chemistry 38: 27587-27597

 

  • Queenie Lai Kwan Lam, Shuxun Liu, Xuetao Cao and Liwei Lu (2006). Involvement of leptin signaling in the survival and maturation of bone marrow-derived dendritic cells. *European Journal of Immunology 36: 3118-3130 *Highlight article with commentary

 

  • Queenie Lai Kwan Lam, Cherry Kam Chun Lo, King-Hung Ko, Dennis G. Osmond, Gillian E. Wu, Robert Rottapel and Liwei Lu (2007) Impaired VDJ recombination and increased apoptosis among precursor B cells in bone marrow of c-Abl deficient mice. International Immunology 19:267-276

 

  • Queenie Lai Kwan Lam and Lu L (2007). Role of leptin in immunity. Cellular & Molecular Immunology 4(1): 1-13

 

  • Queenie Lai Kwan Lam, Smibert C.A., Koop K. Lavery C., Capone J.P., Weinheimer S.P and Smiley J.R. (1996). Herpes Simplex Virus VP16 rescues viral mRNA from destruction by the virion host shutoff function. EMBO Journal, 15, 2575-81

 

  • Cherry Kam Chun Lo*, Queenie Lai Kwan Lam*, Min Yang, King-Hung Ko, Lingyun Sun, Rui Ma, Shengjun Wang, Huaxi Xu, Sidney Tam, Bo-Jiang Zheng and Liwei Lu (2009). Leptin signaling protects NK cells from apoptosis during development in mouse bone marrow. Cellular & Molecular Immunology 6(5):353-60. (*Equal contribution)

 

  • King-Hung Ko*, Queenie Lai Kwan Lam*, Min Zhang, Corinne Kung Yen Wong, Michelle Kahmeyer-Gabbe, Wai Hung Tsang, Cherry Kam Chun Lo, King-Hung Ko, Sze Lan Tsang, Li Chong Chan and Mai Har Sham and Liwei Lu (2007). Hoxb3 deficiency impairs B lymphopoiesis in mouse bone marrow. Experimental Hematology 35:465-475 (*Equal contribution)

 

  • Cherry Kam Chun Lo, Queenie Lai Kwan Lam, Lingyun Sun, Shengjun Wang, King-Hung Ko, Huaxi Xu, Chang-You Wu, Bo-Jian Zheng and Liwei Lu (2008). NK cell degeneration exacerbates experimental arthritis via enhanced IL-17 production. Arthritis and Rheumatism 58:2700-2711.

 

  • Noriko Iikuni, Queenie Lai Kwan Lam, Liwei Lu, Giuseppe Matarese and Antonio La Cava (2008). Leptin and inflammation. Current Immunology Reviews 4:70-79.

 

  • Min Zhang, King-Hung Ko, Queenie Lai Kwan Lam, Cherry Kam Chun Lo, Gopesh Srivastava, Bojian Zheng, Yu-Lung Lau and Liwei Lu(2005). Expression and function of TNF family member B cell activating factor in the development of autoimmune arthritis. International Immunology 17(8):1081-1092.

 

  • Mei-Xiang Yang, Xun Qu, Bei-Hua Kong, Queenie Lai Kwan Lam, Qian-Qian Shao, Bi- Ping Deng, King-Hung Ko and Liwei Lu (2006). Membrane type 1-matrix metalloproteinase is involved in the migration of human monocyte-derived dendritic cells. Immunology and Cell Biology 84: 557-562.

 

  • Xun Qu, Mei-Xiang Yang, Bei-Hua Kong, Lan Qi, Queenie Lai Kwan Lam, Shi Yan, Peng Li, Min Zhang, Liwei Lu (2005). Hypoxia inhibits the migratory capacity of human monocyte-derived dendritic cells. Immunology and Cell Biology 83:668-673

 

  • Min Zhang, King-Hung Ko, Queenie Lai Kwan Lam, Cherry Kam Chun Lo, Daniel Jia Lin Xu, Lijun Shen, Bojian Zheng, Gopesh Srivastava and Liwei Lu (2004). Novel function of TNF cytokines in regulating bone marrow B cell survival. Cellular and Molecular Immunology 1(6):447-453

 

  • Cascalho M., Martin D.A., Wong J., Queenie Lai Kwan Lam, Wabl M. and Wu G.E. (1999). A mouse with a monoclonal primary immunoglobulin repertoire not further diversified by V-gene replacement. Developmental Immunology 7(1):43-50

 

  • Larijani M., Yu C.C., Golub R., Queenie Lai Kwan Lam and Wu G.E. (1999). The role of components of recombination signal sequences in immunoglobulin gene segment usage: a V81x model. Nucleic Acids Research 27(11): 2304-9