メニュー

ニンニク注射始めました

暑い夏もいよいよ本番となりましたが、身体がばててしまいやすいこの季節を元気に乗り切って頂くため、当院ではいわゆる“ニンニク注射”の点滴のご提供を開始しました。“ニンニク注射”と呼ばれて一般に広く知られていますが、実はニンニクそのものが点滴に配合されているというわけでは全くありません。主成分であるビタミンB1誘導体製剤の「アリナミン」がニンニクのような香りがするため、そのように呼ばれるようになりました。「アリナミン」はビタミンB1成分が血中で高濃度を維持して身体に行き渡るので優れた効き目を発揮します。当院では他にも、ビタミンC製剤、ビタミンB1・B6・B12混合製剤、神経組織に移行性が高いビタミンB12製剤である「メチコバール」を配合しています。ビタミンB群によって、神経痛、筋肉痛、胃腸運動障害、便秘、口内炎、肌荒れ、疲労回復などに効果があるほか、ビタミンCも含まれていますので、風邪や倦怠感といった症状にも効果があります。

飲み過ぎの時などに肝臓保護薬「強力ネオミノファーゲンシー」の追加のオプションや、ビタミン剤の効果を高める抗酸化作用薬「グルタチオン」の追加のオプションもあります。

治療内容の詳細については、ニンニク注射のご案内のページをご覧ください。また、料金などの詳細については治療料金のご案内のページもご覧下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME