メニュー

がんになる前に

当院では、がんの超早期リスクスクリーニング検査を自由診療でご提供しております。

 

  1. 唾液 サリバチェッカー検査

     

    唾液サリバチェッカー検査は、唾液中のがん細胞から分泌されるポリアミン類という代謝産物を調べることで、膵臓がん、大腸がん、肺がん、口腔がん、乳がん(女性のみ)の早期徴候を高い感度で調べることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

     

  2. アミノインデックス検査

     

    アミノインデックス検査は、がんになると変動する血中アミノ酸濃度バランスを分析することにより、胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん(男性のみ)、乳がん(女性のみ)、子宮がん・卵巣がん(女性のみ)のリスクを評価します(子宮がん・卵巣がんのリスクに関しては、種類を区別することはできません)。詳しくはこちらをご覧ください。

     

  3. マイクロRNA ミアテスト検査

     

    染色体

    21~25塩基長の小さな遺伝子のかけらである「マイクロRNA」は人間の体内に2,000種以上存在しており、様々な遺伝子の発現を調節するほか、細胞から分泌される「エクソソーム」という小胞によって運搬されて、細胞間で情報を伝達する役割も担っています。がんになると遺伝子調節系統が異常状態に陥り、がん細胞から血中に分泌されるエクソソーム中に含まれるマイクロRNAの量と質が変化します。このため、各種のがんに関連のある血中マイクロRNAを測定することでがんのリスクを評価することが可能となります。

    採血のみの検査で、画像検査などでは確認できないグレイゾーンの前兆や「ステージ0」レベルで、肺がん、食道がん、胃がん、大腸がん、頭頸部(舌)がん、肝臓がん、膵臓がん、腎臓がん、甲状腺がん、脳腫瘍、胆嚢がん、乳がん(男性・女性とも)、前立腺がん(男性のみ)、子宮頸がん(女性のみ)、卵巣がん(女性のみ)の罹患の可能性を調べることができます。詳しくはこちらをご覧ください。

     


 

また当院では、がんの対策のみにとどまらず、健やかな人生の実現を目指して、様々な加齢性疾患にも万全に対応するための予防医学・抗加齢医学(アンチエイジング医学)の各種検査も自由診療でご提供しております。院内にはサプリメント・育毛剤もご準備しております。

 

  1. 予防医学・抗加齢医学(アンチエイジング医学)検査

     

    Queenie Lam

    Queenie Lam

    詳しくはこちらをご覧ください。

     

  2. サプリメントご提供

     

    詳しくはこちらをご覧ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME